fancyのブログ

EdrawSoft日本向けの広報担当者です。Edraw Max紹介や作図ソフトのおすすめとか、ダイアグラム作成方法とか、仕事の効率を向上させるいいコツなど発表していきたいと思います。創造力を活かし、より視覚的に

マインドマップフリーソフト-MindMaster V6.3登場~

お待たせー
で、何かの新しいことがありますか。
さっさと見てみましょう。

タイムラインと魚の骨図の作図も可能

V6.3に、もっとも目立つのは、もちろん「タイムライン」と「魚の骨図」の作図機能となります。マインドマップの上に、様々スタイルの「タイムライン」と「魚の骨図」とも作れるようになりますよ。両方向のフィッシュボーンダイアグラム、横、縦、S型のタイムライン......

f:id:edrawfancy:20180508112324p:plain

魚の骨図

f:id:edrawfancy:20180508112909p:plain

タイムライン

f:id:edrawfancy:20180508113041p:plain

Enterキーだけで書ける

タイムラインと魚の骨図を作成するには、マインドマップのように、Enterキーでだけでは可能です。
魚の骨図

f:id:edrawfancy:20180508113135p:plain

タイムライン

f:id:edrawfancy:20180508113137p:plain

おしゃれなテーマスタイル

マインドマップと同じ、作図時に30種類のテーマスタオルを選択することができます。
魚の骨図
f:id:edrawfancy:20180508113232p:plain
タイムライン

f:id:edrawfancy:20180508113228p:plain

無料のテンプレート

タイムラインと魚の骨図のデザインのご参考になれる既製のテンプレートと事例もご用意されています。

f:id:edrawfancy:20180508112702p:plain

f:id:edrawfancy:20180508112723p:plain

トピックを画像で示す

MindMasterで、もともと、トピックに写真やクリップアート挿入することができます。今回画像をトピック図形に挿入する上に、その画像だけでトピックを示すという機能も利用可能になります。

f:id:edrawfancy:20180508112634p:plain

注釈はよりきれいになる

注釈もよりおしゃれになりますよ。以下が示す通り、注釈はそのままで釘付けているほかに、ご希望の位置にドラッグして強調表示するもの可能になります。さらに、注釈の内容もマインドマップと共にエクスポート、印刷することもできます。

f:id:edrawfancy:20180508112443p:plain

不具合のところの改善も

  • ハイパーリンクの挿入には相対パス絶対パス2つのオプションがご提供されます。
  • 同じレベル(兄弟トピック)のフォントを1回で共に設定できます。
  • ドリル機能も改善されました。
  • ......
さあ、お試してみましょう。
 

Azure構成図ツール - プロ並みのAzure図を楽と書ける

Edraw Azure 構成図ツールは、ベクターのAzure アイコンセットと既製のAzure ネットワーク図テンプレートをご提供し、プロで、見栄え良いAzure構成図を効率的に書くための使いやすいツールです。

Azure構成図ツール

EdrawはAzure システム構成図を楽と作成するために効果の良いソリューションを提供します。Edraw Azure 構成図ツールには、何千個のAzure 構成図アイコン素材、及び無料で編集可能な事例とテンプレートが組み込まれています。ドラッグ&ドロップ、自動配置、自動接続など、Azure図を描くするのに役立つさまざまな高度な機能も搭載されています。開発者やアーキテクチャデザイナーにおススメするツールです。

f:id:edrawfancy:20180508111035p:plain

なぜEdraw はAzure 構成図の作成に優れたツールですか、理由を発見しましょう。

対応OS

Azure ネットワーク図作成ソフトの特徴まとめ

Edraw Azure 構成図作成ソフトは、素敵なAzureドキュメントを簡単に作成するための実用的で使いやすい機能を備えています。 以下、その機能上の特徴をまとめて解説します。
  1. MacWindows、およびLinuxシステムとも対応するクロスプラットフォームのツールです。
  2. 標準化された高品質のベクターAzure アイコンセットを提供します。
  3. Azure 構成図をすばやく始めるための既製テンプレートも無料で利用できます。
  4. ドラッグ&ドロップ、自動接続、自動配置などスマートで便利な機能を備えて、作図に苦手な方にも操作は一段楽になります。
  5. PNG、PDF、JPEGSVGVisio、MS Word、PPT、Htmlなどへのエクスポートはサポートされます。
  6. クラウドストレージと共同作業ためのクラウドサービスも無料で利用可能で、ドキュメントの保存や共有、コラボレーションもよりうまく行えるようになります。
  7. Azure ネットワーク図のほかに、AWS構成図、基本ネットワーク図、Cisco ネットワークトポロジーなどの作図要望もかなえる多機能なツールです。

ベクターのAzure アイコン素材一覧表

以下は、Azure システム構成図の作成に役立つベクターAzure アイコン素材一覧表です。Azure Cloud、Azure Deprecated、Azure Enterprise、Azure Intuneなど何千個の標準的なアイコン素材が含まれます。すべてのアイコンはドラッグアンドドロップで使え、色、サイズなどもカスタマイズすることができます。

f:id:edrawfancy:20180508110959p:plain

既製テンプレートからAzure 構成図を書き始める

Edraw Azure 構成図ツールはクイックスタートためのフリーテンプレートをご用意しています。以下のような既製のテンプレートからAzure ネットワーク図を設計し始めると、プロで見栄え良いAzure 構成図も楽と作成できます。
Azure 構成図テンプレート

f:id:edrawfancy:20180508111313p:plain

Azure 図 - Visual Studio チームサービス

f:id:edrawfancy:20180508111316p:plain

 

ベクターの5F分析イラスト素材とその使い方

基本、シンプル、多彩、円形、ベクターなど様々なスタイルの5F分析フリーイラストがご用意されています。素敵なダイアグラムやドキュメントを作成するには、これらの図形素材は欠けられないものです。
Edraw ファイブフォース分析ツールで、様々な既製のベクター5F分析イラストをご利用いただけます。これらの素材はファイブフォース分析を行い、ドキュメントを書く時に、非常に役に立ちます。ファイブフォース分析ドキュメントを作成し始める前に、準備として、まずはこれらのベクター記号とその使い方をちょっと了解しましょう。

ファイブフォース分析素材集

下図が示す通り、Edrawに組み込まれたファイブフォース分析素材集に、様々なスタイルの5F分析イラストが含まれます。すべての素材はベクターで設計されて、カスタマイズすることができます。お気に入りのイラストをドラッグ&ドロップするで、ファイブフォース分析を進み、ドキュメントを楽と作成できます。

f:id:edrawfancy:20180424115705p:plain

f:id:edrawfancy:20180504110701p:plain

 
ファイブフォース分析ツールをダウンロードして、これらの5F分析素材を使って、素敵なファイブフォース分析ドキュメントを作成してみましょう。

5F分析素材の使い方

冒頭で述べたとおり、Edrawでファイブフォース分析ドキュメントを作成するには、ライブラリから既製の5F分析素材をドラッグ&ドロップするだけで可能です。ベクターの記号に、色を変更したり、サイズを調整したり、テキストを付け足したりなど自在の編集は可能です。具体的には、以下のように使うことができます。

5F分析図形をカスタマイズする

ファイブフォースイラスト集には、カスタム可能な素材も含まれています。その図形には、以下のような円数、矢印、間隔などの設定オプションを含むアクションボタンがつけられます。このスマートなボタンにより、ファイブフォースイラストをカスタマイズし、ご要望のようなドキュメントに仕上げるのは可能です。

f:id:edrawfancy:20180504110751p:plain

5F分析にコンテンツを入力する

5F分析図形にデフォルトのテキストボックスがあり、対応のテキストを付け足すにはそれをダブルクリックするだけでよろしいです。その他、ホームメニューにおける「テキスト」ボタンを介して、新たなテキストも追加できます。

f:id:edrawfancy:20180504110849p:plain

5F分析図形の色を変更する

既製の素材の配色や塗りつぶしに気に入らなければ、自由に変更することも可能です。図形を選び当てて、ソフトインターフェースボトムにおけるクイックカラーバーから色を選びます。または、ショートメニューにおけるスタイルの設定ボタンを介して、色をワンクリックで変更できます。特別の図形の色を変更する必要であれば、対象の図形をダブルクリックするだけで可能です。

f:id:edrawfancy:20180504110905p:plain

ファイブフォース分析テンプレートと活用事例

5つの力分析をすぐにはじめるように、様々なスタイルのファイブフォース分析テンプレートと活用事例がご用意されています。すべてのテンプレートと例は無料で使え、自由編集も可能です。

編集可能なファイブフォース分析テンプレート

ファイブフォース分析を効率的に行い、ドキュメントを簡単に作るため、Edraw ファイブフォース分析ソフトはクイックスタート可能なファイブフォース分析テンプレートと活用事例をご用意しています。すべてのテンプレートと事例は無料で利用可能で、ご要望によって自由にカスタマイズすることもできます。PDF形式とEDDX形式(編集可)のダウンロードがサポートされます。お気に入りのテンプレートをダウンロードして、色を変更したり、コンテンツを付け足したりして、自分のユニークなファイブフォース分析ドキュメントを作成できます。

f:id:edrawfancy:20180427110831p:plain

f:id:edrawfancy:20180427110842p:plain

f:id:edrawfancy:20180427110852p:plain

f:id:edrawfancy:20180427110902p:plain

もっとファイブフォース分析の活用事例

空白のテンプレートのほかに、内容も充実して設計された既製のファイブフォース分析の活用事例もご提供されます。これらの事例にファイブフォース分析の考えやアイデアを見つけるかもしれません。テンプレートと同じように、活用事例も編集可能で、ご要望にかなえれば、テキストや色などをカスタマイズして、自分の5フォース分析に仕上げます。
5F分析事例 1

f:id:edrawfancy:20180427110917p:plain

5F分析事例 2

f:id:edrawfancy:20180427110920p:plain

 

ファイブフォース分析ソフト

Edraw ファイブフォース分析ソフトはベクターの5F分析素材と無料で使える活用事例を提供し、企業戦略立案、競争分析などに愛用されるファイブフォース分析の進行、ドキュメントの作成に役立つツールです。

ファイブフォース分析とは

ファイブフォース分析は、5フォース分析、5F分析、5つの力分析などの呼び方もあります。その「5つの力」は、買い手の交渉力、供給企業の交渉力、新規参入業者の脅威、代替品の脅威、競争企業間の敵対関係という5つの要素を指します。つまり、5フォース分析はこの5つの要因から業界における企業の競争力を分析し、戦略を研究します。ファイブフォース分析は企業戦略立案、競争分析、ビジネス戦略研究ための効果的なモデリングツールです。この記事で、ファイブフォース分析に役立つ使いやすいツールをご紹介します。

ファイブフォース分析ソフト

Edraw ファイブフォース分析ソフトは、ビジネス5つの力分析をやり、ファイブフォース分析ドキュメントを書くために効率的なソリューションを提供します。ソフトに内蔵のベクターの5F分析素材を使って、わずか数分で素敵なファイブフォース分析図を作り出すのは可能です。Edrawは5つの力分析を進み、ファイブフォース分析ドキュメントを楽と作成でき、ビジネス分析、戦略研究などビジネス場合におススメのツールです。

f:id:edrawfancy:20180419145620p:plain

Edraw ファイブフォース分析ツールをダウンロードして、5F分析図を作ってみましょう。

対応OS

ファイブフォース分析ソフトの特徴

  1. ファイブフォース分析に活用できるベクターの5F分析イラスト素材、及び様々なスタイルの矢印や吹き出しなどの図形が組み込まれています。
  2. クイックスタートのための既製のテンプレートを無料で利用できます。
  3. ドラッグアンドドロップ、自動生成、自動配置などスマートな機能で、初心者でも素敵なドキュメントを楽と書けます。
  4. PDF、PNG、PPT、Word、SVG、Htmlなど多様化のエクスポートがサポートされ、ドキュメントの印刷、共有など使用には便利です。
  5. ファイブフォース分析のほかに、マトリックス、特性要因図、PEST図、SWOT分析バリューチェーンなどより多くのビジネス分析手法を楽と進むのは可能です。

ベクターのファイブフォース分析素材

5つの力図をすぐに生成できるように、豊富なベクター5F分析イラスト素材がご用意されています。ファイブフォースライブラリから、お気に入りの素材を選んで、ドラッグ&ドロップだけで、ドキュメントをすぐに書き始めます。これらの記号はベクターベースで、色、サイズなどを変更したり、テキストを付けたり、表示オプションを設定したりして、自由に編集することができます。

f:id:edrawfancy:20180424115705p:plain

無料のファイブフォース分析事例

ファイブフォース分析を進むときのご参考のため、Edrawには無料のファイブフォース分析事例が含まれています。既製のフリーテンプレートからはじめ、5フォース分析の新米もプロ並みのドキュメントを作り出すのは可能です。

f:id:edrawfancy:20180424115723p:plain