edrawfancyのブログ

EdrawSoft日本向けの広報担当者です。Edraw Max紹介や作図ソフトのおすすめとか、ダイアグラム作成方法とか、仕事の効率を向上させるいいコツなど発表していきたいと思います。創造力を活かし、より視覚的に

プロで操作しやすい~お買い得なプロジェクト管理図ソフト

    f:id:edrawfancy:20170103111906p:plain

MacWindows 及びLinux上で使用でき、ネットワーク図を描画するための素晴らしいプロジェクト管理図の作成ソフトウェアです。この超効率的なプログラムは、プロジェクトのスケジュール管理、時間の配置、リソース計画の立てとモニターの性能の監察などに、ユーザーを支援します。いずれのユーザーでも、このソフトを利用して、プロ並みなプロジェクト管理図を楽に作成できます。更に、Edraw のクラウド機能で、ユーザーが簡単にファイルを共有、プロジェクトで共同作業できるようになります。

f:id:edrawfancy:20161213113058p:plain

お買い得なプロジェクト管理図ソフト
Edrawは、MacWindowsLinux用のプロジェクト管理図を作成するためのVisioの最高代替手段です。毎月または毎年の料金を必要とする他のオンライン プログラムと異なり、Edrawは安い価格で生涯のライセンスを提供しています。しかも、用意された豊富な図形とテンプレートで、大人気なプロジェクト管理図の作成ソフトと認証されます。

f:id:edrawfancy:20170103112245p:plain

知的なプロジェクト管理図の記号
このソフトにはタイムライン、進捗状況、ガントチャート、カレンダー、及びHOQ(品質屋)などの様々な記号が揃えられ、プロジェクト マネージャーでなくても、簡単に各種のプロジェクト管理図を作成できます。 フロートボタンと自動化ツールを使用すると、電光石火の速さでこれらのシンボルを管理する可能です。

f:id:edrawfancy:20170103112315p:plain

利用可能なプロジェクト管理ツール

f:id:edrawfancy:20170103112339p:plain

豊富なプロジェクト管理図の実例
すぐに使用できるテンプレートや無料でダウンロードできるプロジェクト管理図の実例を使用して、仕事がいかにも簡単になります。すべてが専門家より設計されたもので、芸術性が高く、完全に編集可能です。そのため、テーマを適用したり、カスタム スタイルに変更したりして、プロ並みのプロジェクト管理図を作成できます。さらに、作成したEdrawファイルを、グラフィックス、MSのプログラムやSVGなどのさまざまな形式に変換することも容易です。

f:id:edrawfancy:20170103112404p:plainf:id:edrawfancy:20170103112413p:plainf:id:edrawfancy:20170103112416p:plainf:id:edrawfancy:20170103112419p:plainhttps://www.edrawsoft.com/template/project-status-dashboard.pnghttps://www.edrawsoft.com/template/weekly-project-status-report.png

簡単に使用できる
このプログラムを使用して、いくつかのステップでプロジェクト管理図を作成できます。 適当なテンプレートまたは実例を選択して、図形のテキストを編集したり、色やフォントを編集したりして、自分の図面を描画しましょう。更に、内蔵のテーマを適用して、ワンクリックでより早くすべての図形のスタイルを変更できます。図面の作成が完了したら、PDF、 JPG、 PPTXなどの形式でエクスポートして、任意のプラットフォーム上、またはクラウドに共有することも可能です。