edrawfancyのブログ

EdrawSoft日本向けの広報担当者です。Edraw Max紹介や作図ソフトのおすすめとか、ダイアグラム作成方法とか、仕事の効率を向上させるいいコツなど発表していきたいと思います。創造力を活かし、より視覚的に

ワイヤーフレーム設計用のフリーベクター素材

IOS、AndriodなどのUI設計、ウェブサイトインターフェースデザインに使え、600個以上のフリーベクターワイヤーフレーム素材はここでご用意しています。ワイヤーフレームデザイナーや初心者がワイヤーフレームを作成する時にご参考としてください。
 
ワイヤーフレームを作成する時に少しお手伝いとして、Edrawワイヤーフレームツールには、ワイヤーフレームキットが組み込まれています。ロゴ、枠、ブラウザ、画像プレースホルダー、テキスト、様々なボタン及びシンプルな基本アイコンなど、600個以上のフリーベクター素材をご利用いただけます。これらの素材は、IOS、AndriodなどのUI設計、ウェブサイトインターフェースデザインに非常に役立ちます。
Webサイトワイヤーフレームキット
ロゴ、枠、ブラウザ、画像プレースホルダー、テキスト、タブ、ビデオプレーヤー、スライダー、検索ボックスなどWebサイトを設計する時に必要とされるアイコンや図形を含みます。

f:id:edrawfancy:20170731113934p:plain

IOS UI設計に適用できるIOSワイヤーフレームキットです。シンプルな素材もあり、そのままで使える色付けのものもあります。このIOSワイヤーフレームキットを使って、見た目が良いIOS UIのワイヤーフレームを作成できます。

f:id:edrawfancy:20170731114035p:plain

EdrawワイヤーフレームツールはIpad UI設計ためのワイヤーフレームキットも提供します。Ipad UIワイヤーフレームを作成する必要のある方はこれを使用してみていかがでしょう。

f:id:edrawfancy:20170731114045p:plain

IOSだけでなく、Android対応のワイヤーフレームキットもご利用いただけます。

f:id:edrawfancy:20170731114057p:plain

Windows UI設計用のワイヤーフレームキットであり、デザイナーはこれらの素材をWindowsワイヤーフレームの作りに活用できます。

f:id:edrawfancy:20170731114115p:plain

その他のワイヤーフレームアイコン
IOS、AndriodなどのUI設計、ウェブサイトインターフェースデザインなど専用のワイヤーフレームキットのほかに、よく見られるシンプルな基本アイコン集とタッチ操作の図形も提供されます。これらのアイコンや素材に、色、サイズなどを自由にカスタマイズすることは可能です。

f:id:edrawfancy:20170731114131p:plain

f:id:edrawfancy:20170731114143p:plain

ワイヤーフレーム素材の使い方
前文で紹介されたワイヤーフレーム素材の素材はすべてEdrawワイヤーフレームソフトで無料で利用できます。これらのワイヤーフレーム素材は、色、サイズ、回転、結合/分解、レイアウトなどご要望のように編集することができます。では、ワイヤーフレーム素材はどのように使うのでしょうか?以下はワイヤーフレーム素材の使い方について説明します。
ドラッグ&ドロップ
ワイヤーフレームの作成には、まずは空白の図面ページを開き、左側にある対応のライブラリから、必要の素材をドラッグして、図面ページにドロップします。青のガイドラインを介して、整列します。

f:id:edrawfancy:20170731114155p:plain

クイック書式設定
図形をクリックして、方形のハンドルをドラッグしてサイズを調節し、円形のハンドルで図形を回転します。右上隅にあるショートメニューを介して、テキスト、図形置換、前後位置調整などクイック書式設定して図形をご要望のように編集します。

f:id:edrawfancy:20170731114205p:plain

結合/分解
ホームメニューにおける「グループ化」ボタンにより、ソフトに組み込みの既製の素材を分解して、ご要望の図形を追加して新たなワイヤーフレームアイコンを得ることができます。

f:id:edrawfancy:20170731114217p:plain

また、異なる素材を組み合わせて、グループ化して、1つとして編集、移動などの使いは可能です。

f:id:edrawfancy:20170731114228p:plain

レイアウト
図面におけるアイコンや図形をレイアウトするには、ホームメニューにある「配置」と「間隔調整」ボタンをポイントして、選ばれた図形を自動配置、整列します。

f:id:edrawfancy:20170731114241p:plain

新たな図形を描く
ワイヤーフレームキットにお気に入りの素材やアイコンは見つけられない場合は、ソフトに搭載された図形デザインツールを使って、自らで新たな素材を描くすることができます。

f:id:edrawfancy:20170731113430p:plain

さあ、Edrawワイヤーフレームソフトをダウンロードして、これらの素材使ってワイヤーフレームを作成してみましょう。